1. トップページ
  2. 児童書

児童書

「世界の絵本」 シリーズ

シリーズ作品 タイトル

「チャールズ・ダーウィン、世界をめぐる」 ジェニファー・サームズ 作・絵 まつむら ゆりこ 訳
はじめてダーウィンの生涯やビーグル号航海記に出会う子どもにぴったりな科学絵本。巻末にダーウィンについての解説とコラム「ふしぎ! ほんとう?」が掲載されています。

「ぼくは発明家 アレクサンダー・グラハム・ベル」 メアリー・アン・フレイザー作・絵 おびか ゆうこ訳
にぎやかな町の音。ピアノのひびき。赤ちゃんの泣き声。音はどうして聞こえるんだろう? 声はどのようにして出るのだろう?
電話の発明で知られるベルの子ども時代、教育者、発明家としての活躍をいきいきと描いた伝記絵本。

「いっしょにおいでよ」 ホリー・M・マギー:文 パスカル・ルメートル:絵 なかがわちひろ:訳
たくさんのひとたちが にらみあって おこっている。テレビのニュースを見ていてこわくなった女の子。
「こんなのっていやだ。どうしたらいいの?」すると、おとうさんがいいました。「いっしょにおいで」・・・
世界をすてきなところにするために、できることってなんだろう?ニューヨーク・タイムズ紙で「共感を
広げ、社会の多様性を伝える絵本」と大絶賛。

「エマおばあちゃん、山をいく アパラチアン・トレイルひとりたび」 ジェニファー・サームズ 作・絵 まつむら ゆりこ 訳
67歳のエマ・ゲイトウッドは、アメリカ3大トレイルの一つ、全長3500kmのアパラチアン・トレイルを一人で歩きとおした、初めての女性です。
雄大な自然のなかですごすよろこび。人の心の温かさ。いくつになってもチャレンジするエマおばあちゃんのすがすがしさ。1955年、アメリカでの実話を、地図と絵でいきいきと描きます。

「ことばのひろば」 シリーズ

シリーズ作品 タイトル

「は・は・は」 せなけいこ 作・絵
はなちゃんがはちみつをなめすぎて、むしばになった。さて、さて、どうなる?
すべて「は」で始まる文章で綴られたナンセンス絵本

「ふ・ふ・ふ」 梅田さとえ 作 多田ヒロシ 絵
ふっふっふーと風船ふくらませたら、あらあら、こんなことに!
気鋭の詩人による、「ふ」で始まる文章で綴られたユニークな絵本

「め・め・め」 西内ミナミ 作 和歌山静子 絵
「め」をモチーフにつづられるお話。リズミカルな文章と展開が楽しい絵本。

「こねことこねこ」 東君平 作・絵
「かたにたか」など、動物の出てくるシンプルな「さかさことば」の絵本。ことば遊びを楽しみはじめた幼児から、ひとり読みを始める子どもにぴったり。

「うたうたう」 東君平 作・絵
「かいすいよくよいすいか」「えのぐのえ」など、春・夏・秋・冬にちなんだシンプルな「さかさことば」の絵本。

「おとうさんとあいうえお」 東君平 作・絵
おとうさんから「あいうえお」の字を教えてもらうことになったとしちゃん。毎日、一行ずつ「あいうえお」「かきくけこ」と字を覚えていきます。
「なぞなぞ」をしながらおぼえたり、体の名前で覚えたり、50音を楽しく覚えていく様子が12の短いお話でつづられた短編童話集。

「すこやかな心をはぐくむ絵本」 シリーズ全12巻

絵本をいっしょに読むことで、子どもの心を育てたい。
子どもに寄り添い、大人には気づきを与えてくれる絵本シリーズ
児童文学作家くすのきしげのりが綴る、こころに残る深いお話と、
12人の絵本作家によるいきいきとした多彩なイラストが人気です。
幼児から小学生へ、人間関係を広げ、共感する心を育てましょう。
全巻に読み聞かせのコツや子育てのヒントになるエッセイなどが
掲載されたリーフレット「こころのまど」がついています。

作:くすのきしげのり

シリーズ作品 タイトル
「モモンガくんとおともだち」 絵:狩野富貴子 (勇気をもってふみだす心)
「うれしいやくそく」 絵:いしいつとむ (思いやる心)
「たなからぼたもち」 絵:澤野秋文 (楽しく働く心)
「みずやりとうばん」 絵:あおきひろえ (責任をもってやりとげる心)
「できること おてつだい」 絵:市居みか (たすけあう心)
「ごいっしょに どうぞ」 絵:武田美穂 (わかちあう心)
「たからもの みつけた!」 絵:重森千佳 (友だちを信じる心)
「しょうじき50円ぶん」 絵:長野ヒデ子 (正直な心)
「げんこつ げんたろう」 絵:伊藤秀男 (自分を見つめる心)
「どんな いちにち」 絵:たしろちさと (すがすがしい心)
「くつ あらいましょう」 絵:さこももみ (ものを大切にする心)
「あったかいな」 絵:片山健 (いのちの尊さをかんじる心)

「はじめよう!ボランティア」 シリーズ全4巻

シリーズ作品 タイトル

「はじめよう!ボランティア①まちづくりとエコ活動」
第1巻では、ごみ拾いや、地域の祭り、公共施設での手伝い、子どもサポートなどの「まちづくり」のボランティアと、まちや地球環境のために行う「エコ活動」のボランティアを取り上げています。

「はじめよう!ボランティア②スポーツとくらしのバリアフリー」
第2巻では、障がい者スポーツを支える活動、障がい者や高齢者の日常的なサポートといった福祉分野のボランティアと、すぐにでもできる「ちょボラ」や、夏休みにボランティア体験をする「夏ボラ」も取り上げています。

「はじめよう!ボランティア③復興支援とまちの安全」
第3巻では、被災地の復興を支援する活動、学校や地域での防災ボランティアといった災害分野のボランティアと、ふだんの生活に密接に関わる、まちの安全を守るボランティアも取り上げています。

「はじめよう!ボランティア④オリンピック・パラリンピックと国際交流」
第4巻では、オリンピック・パラリンピックのボランティアのほか、国際交流や寄付など、さまざまな形で海外と関わり、活動するボランティアを取り上げています。

<ダウンロード>

「はじめよう!ボランティア」シリーズ