自然災害から人々を守る活動② 津波災害

自然災害から人々を守る活動② 津波災害

2020年3月

監修:片田敏孝(東京大学大学院情報学環 特任教授、日本災害情報学会 会長)

定価:3,000円+税

ISBN978-4-86702-024-1
NDC369.3
対象年齢:小学校中学年〜中学生
ページ:36P
29cm×13cm

東日本大震災で地震と津波を受けて、大きな被害にあった陸前高田市では、災害とどのように向き合ってきたのか、市役所、自治会・町内会、ボランティア、学校での取り組みを取材。豊富な写真とインタビューで活動の様子を紹介します。興味を持って、自らの市町村の備えや活動を調べることができる、 ワークシート付き。

 

<内容>

津波災害の歴史

津波が引き起こす災害

人々を守る活動

  陸前高田市役所・長部地区自主防災会・長洞元気村・桜ライン311・高田第一中学校

津波災害に備える

防災活動ワークシートの使い方

わたしたちにできること2:ハザードマップをつくろう

さくいん