自然災害から人々を守る活動④ 火山災害

自然災害から人々を守る活動④ 火山災害

2020年3月

監修:片田敏孝(東京大学大学院情報学環 特任教授、日本災害情報学会 会長)

定価:3,000円+税

ISBN978-4-86702-026-5
NDC369.3
対象年齢:小学校中学年〜中学生
ページ:36P
29cm×13cm

20~30年に一度、噴火している北海道の有珠山の麓にある壮瞥町を中心に、「火山と共生するまち」としての活動を、町役場、気象台、ボランティア、学校などで取材。豊富な写真とインタビューで紹介します。興味を持って、自らの市町村の備えや活動を調べることができる、 ワークシート付き。

 

<内容紹介>

火山災害の歴史

噴火が引き起こす災害

人々を守る活動

  壮瞥町役場・洞爺湖有珠山ジオパーク・札幌管区気象台・伊達市消防防災センター・

  壮瞥町教育委員会

火山災害に備える

わたしたちにできること4:災害の歴史を知る

さくいん