「「音楽の表現と鑑賞」聴取質問CD」ダウンロード

音楽の表現と鑑賞の「聴取質問CD」に関する資料は、以下よりダウンロードいただけます。ご活用ください。

「音楽の表現と鑑賞」をご採用頂き、誠にありがとうございます。廣済堂あかつきでは、指導と評価に資する教材または教師用図書等の企画・開発の一環として、本年、「聴取質問CD」を提案いたしました。
評価が変わり、音楽科においても従来通りのペーパーテストや実技テストだけでは「見えにくい学力」への評価が求められるようになりました。このCDは、そのような状況下で新しい評価への対応にお悩みの先生方の声によって実現した評価教材です。
これまでの「知識」や「技能」に偏りがちであった評価教材とは異なる、「見えにくい学力」を見取るために開発された「聴取質問CD」。主として観点2「音楽的な感受や表現の工夫」を見取る、新学力観にそった画期的な教材です。

ナンバー主たる指導内容
トラック2音色の特徴
トラック3雅楽の音色、響き、リズム
トラック4日本の伝統的な楽器の音色、響き、奏法
トラック5曲種に応じた発声
トラック6楽曲のイメージ、強弱と旋律の特徴、イメージと音楽の諸要素の働きを関連づけた歌唱表現の工夫
トラック7さまざまな音の特性、表現したいイメージ