中学校3年間の学習を各教科とも30の項目にまとめました。
5教化とも、同じ項目数・同じページで完全統一。使いやすく、管理もしやすくなりました。

「整理と研究」年間学習計画表1
「整理と研究」年間学習計画表2
「整理と研究」年間学習計画表3

「整理と研究」3つのポイント

5教科完全システム化!

同じ項目数、同じページで5教科が統一されているため、使いやすく、管理がしやすいのが特長です。

詳しくはこちら

4項目ごとのふり返りで弱点補強&学力定着

苦手克服と再確認ができるスモールステップ構成で、自主学習にも最適です。

詳しくはこちら

付属関連品もさらに充実!

「整研ノート」「プロモーション32」など、付属関連品も多数ご用意しました。

詳しくはこちら

各教科ごとの特徴

国語

読解のポイントが一目瞭然!表現・作文の弱点を克服!

国語の整理と研究

本誌

「書く力をつける(説明的文章・文学的文章)」「古典を含む文章を読む」「作文を書く(テーマ型・資料型)」などの項目で近年の入試傾向に沿った、よりきめ細かい学習ができます。

まとめ
  • 上段のまとめと下段の例題は完全対応。まとめを見ながら、問題を解くことができます。素材文のある項目は、素材文をもとにまとめの解説をしています。
  • 「マーカーガイド」で読解のポイントを色分けして明示しています。
  • 「入試に役立つ!」で表現・作文のコツをドリル付きで解説しています。
  • 下段欄外には漢字の読み書きを配置しています。
A・B問題
  • A問題はまとめページの項目と完全対応。問題も基礎・基本を重視しています。
  • B問題は入試問題を用いて、表現力を重視した構成。A・B問題下段欄外には語句の問題を配置しています。
補強ゼミ・特別研究
  • 補強ゼミでは、問題の傾向を徹底理解でき、長文の補強問題に取り組めます。
  • 特別研究では、全国学力調査に対応した活用力の問題を特集しています。
入試対策・入試実践テスト
  • 入試対策の補強問題や総合問題で、より多くの復習問題に取り組むことができます。

解答・解説

  • 縮小版を用いた解答解説で、答えがどこにあるか一目でわかる構成です。
  • 引き出し線によりコンパクトに解説がまとまっています。記述式問題には、別解例はもちろん、採点基準をチェック式で自己採点でき、答えあわせがしやすくなっています。

別冊「作文練習ノート」

  • あらゆるタイプの作文を書く力をつけることができる、作文練習のための冊子です。
  • 最新の入試問題を分析し、精選した問題を出題しています。
項目番号項目内容
1漢字の基礎をまなぶ
2熟語をまなぶ
3語句をまなぶ
4文章中の語句の意味をとらえる
補強ゼミ1攻略! 漢字・熟語・語句のポイント
チェック! 項目1~4
5指示語・接続語をとらえる
6理由をとらえる
7段落の構成をとらえる
8要旨をとらえる
補強ゼミ2攻略! 説明的文章の徹底理解
チェック! 項目5~8
9情景・心情をとらえる
10人物の行動をとらえる
11表現の特徴をとらえる
12主題をとらえる
補強ゼミ3攻略! 文学的文章の徹底理解
チェック! 項目9~12
13書く力をつける(説明的文章)
14書く力をつける(文学的文章)
15推敲と表現をまなぶ
16鑑賞文・感想文を書く
補強ゼミ4攻略! 手紙・はがきの書き方、推敲
チェック! 項目13~16
17古典の基礎をまなぶ
18古文を読む
19漢詩・漢文を読む
20古典を含む文章を読む
補強ゼミ5攻略! 古典の徹底理解
チェック! 項目17~20
21詩と鑑賞文を読む
項目番号項目内容
22短歌と鑑賞文を読む
23俳句と鑑賞文を読む
補強ゼミ6攻略! 詩歌を含む文章の徹底理解
チェック! 項目21~23
24文の組み立てをまなぶ
25自立語をまなぶ
26付属語をまなぶ
補強ゼミ7攻略! 紛らわしい品詞の識別
チェック! 項目24~26
27コミュニケーションをまなぶ
28敬語をまなぶ
29作文を書く(テーマ型)
30作文を書く(資料型)
補強ゼミ8攻略! 課題作文の出題パターン
チェック! 項目27~30
特別研究活用力の問題 全国学力調査対応
故事成語・ことわざ・慣用句・四字熟語
古典の徹底研究
日本のおもな文学作品
聞き取り問題
パワーアップ
入試対策
説明的文章の力をつける
文学的文章の力をつける
漢字・語句・文法の力をつける
詩歌の力をつける
古典の力をつける(古文)
古典の力をつける(漢文)
表現の力をつける(推敲)
表現の力をつける(課題作文)
入試実戦テスト第一回
第二回
ファイナルチェック

社会

まとめページでも実践力UP!資料活用や文章記述をサポート!

社会の整理と研究

本誌

まとめ
  • 各項目のまとめページはすべて見開き2ページで統一。学習がしやすい構成になっています。
  • 重要な資料を精選。解説文は箇条書きで簡潔に資料のポイントをまとめています。
  • 「入試に出た記述問題」は、実際に入試に出た記述問題を取り上げたコーナーです。資料の読み取り方や、問題の考え方などを解説しています。
  • 「地理・歴史・公民の味方」のコーナーでは、各分野ごとにすぐに使える問題の攻略法をまとめています。
A問題
  • 「これだけは覚えておきたい」重要用語を精選して出題しています。答えはすべて用語を書く形式になっているので、基礎の力をしっかりつけることができます。
B問題
  • 標準的な入試レベルの問題を集めています。
  • 最後の大問は、「資料攻略」のコーナーとなっており、資料を用いた読み取り問題、文章記述問題、作図・作業問題などを出題しています。
補強ゼミ

攻略!〇〇

  • 生徒がとくに苦手とする内容や学習が行き届かない部分などをサポートする内容で構成しています。
    地理=時差の計算、地形図の読み取り
    歴史=写真・文章資料、歴史地図
    公民=日本国憲法の条文、地球環境問題 など

チェック!〇~〇項目

  • 補強ゼミの直前の4項目もしくは3項目の復習ページ。
  • すべて用語を書く基本的な問題です。
  • スモールステップで知識の定着が期待できます。
パワーアップ入試対策
  • テーマ別・形式別に入試問題を精選。入試に向けた実戦力を養成します。
入試実戦テスト
  • 入試に向けた模擬テストです。分野融合問題も出題しています。
ファイナルチェック
  • 入試必須の重要用語を確認するページです。
  • 「入試によく出る重要用語」は簡単な一問一答問題、「入試によく出る資料」は地図やグラフ、しくみ図、写真の穴埋め問題です。
その他
  • 最後のページにさくいんを設けています。わからない用語があればすぐに調べることができます。

解答・解説

  • A問題は縮小版の解答で丸つけしやすいつくりになっています。
  • 文章記述問題は解答例を複数示しています。
  • 準解答も示し、「〇つけナビ」で採点基準を細かく示しています。
  • B問題の「資料攻略」の解説は、本誌の図解も載せ、より分かりやすい解説となっています。
  • 重要用語を確認する「重要用語Check!」、記述問題を取り上げた「記述TRAINING」などのコーナーも充実しています。

整研ノート

  • 「整理と研究」に完全対応したノートです。
  • 1項目4ページ構成で、「整理と研究」のまとめページの要点を確認する穴埋め問題と、問題の解答記入欄で構成されています。
  • 「整理と研究」と「整研ノート」を合わせてご使用いただくと、くり返し学習ができ、より一層学習の定着が高まります。「整理と研究」にはないヒントも満載です。
項目番号項目内容
1世界のすがた
2世界各地の人々の生活と環境
3アジア州、ヨーロッパ州
4アフリカ州、北アメリカ州
補強ゼミ1攻略! さまざまな地図、アジア州
チェック! 項目1~4
5南アメリカ州、オセアニア州、世界の地域調査
6日本のすがた、自然環境の特色
7人口・地域間の結びつきの特色
8資源や産業の特色
補強ゼミ2攻略! 時差の問題、日本の気候
チェック! 項目5~8
9九州地方、中国・四国地方
10近畿地方、中部地方
11関東地方、東北地方
12北海道地方、身近な地域の調査
補強ゼミ3攻略! 地形図に強くなる
チェック! 項目9~12
13文明のおこりと日本の成り立ち
14古代日本の歩みと東アジア
15中世の日本と東アジア
16世界の動きと天下統一
補強ゼミ4攻略! 安土桃山時代までの文章・写真資料、歴史地図
チェック! 項目13~16
17近世日本の発展
18欧米の進出と日本の開国
19近代日本の歩み
20近代までの文化にみる歴史の流れ
補強ゼミ5攻略! 江戸~明治時代の文章・写真資料、歴史地図
チェック! 項目17~20
21二度の世界大戦と日本
22現代の日本と世界
23わたしたちと現代社会
項目番号項目内容
補強ゼミ6攻略! 古代から現代までの歴史の流れ
チェック! 項目21~23
24人間の尊重と日本国憲法
25現代の民主政治、国会と内閣
26裁判所、三権分立、地方の政治と自治
補強ゼミ7攻略! 日本国憲法の条文、覚えておきたい数字
チェック! 項目24~26
27消費生活、流通と生産のしくみ
28市場経済と金融、労働と生活
29財政、国民生活と福祉
30地球社会とわたしたち
補強ゼミ8攻略! 地球環境問題、アルファベットの略称
チェック! 項目27~30
パワーアップ
入試対策
計算問題
作図・作業問題
年代順の問題
地理の文章記述問題
歴史の文章記述問題
公民の文章記述問題
地理の資料読み取り問題(1)
地理の資料読み取り問題(2)
歴史の資料読み取り問題
公民の資料読み取り問題(1)
公民の資料読み取り問題(2)
新しい形式・パターンの問題
地理の総合問題
歴史の総合問題
公民の総合問題
3分野の融合問題
入試実戦テスト第一回
第二回
ファイナルチェック

数学

授業の板書と同じレイアウト!どこよりも多い12の図形項目!

数学の教科書「数学の整理と研究」

本誌

まとめ
  • 30項目の各項目を4つ(一部3つ)の内容に分けて、それぞれ「まとめ」→「例題」→「練習」と流れを統一しました。
  • 「まとめ」では、文章だけではなく、図やイラストを入れて見やすく工夫してあります。
  • 「まとめ」で示した内容が「例題」の解法と色マーカーを使ってリンクしてあるので、確認がしやすいつくりになっています。
A・B問題
  • 「A問題」では、【まとめ】ページの項目と完全に対応してあります。
  • 「A問題」にある「計算トレ」では、イラストの入った問題は反復演習用の問題で、3回繰り返し学習するとイラストの花が咲きます。
  • 「B問題」の最後の問題は、「実生活への活用」「規則性の問題」「記述問題」「融合問題」と、特徴のある入試問題を出来るだけ出題してあります。
  • 「A問題」「B問題」ともに、【まとめ】ページの「例題」への対応ページを入れてありますので、苦手な内容の解き方を確認したり、練習問題で演習をすることができます。
補強ゼミ
  • 間違えやすい計算や弱点内容を、詳しい解説と類題で補強することが可能です。
  • チェック!では、既習内容の基本問題を演習することができます。
特別研究
  • 全国学力調査問題の対策に特化した特集ページです。入試の活用力を問う問題の対策にも適しています。
パワーアップ入試対策
  • 「よく出る編」と「実戦編」と大きく2つに分類してあります。
  • 「よく出る編」では基本的な入試問題を掲載し、基本レベルの確認・定着を図れるような構成にし、「実戦編」ではそのテーマにあった入試問題を比較的高いレベルで確認・演習ができるようになっています。得意・不得意に関わらず集中的に学習がしやすいようになっています。
入試実戦テスト
  • 計算→一問一答→応用問題と実際の入試と同じ形式の問題です。実戦形式で入試の予行演習ができます。
ファイナルチェック
  • 基本的な問題を掲載しており、入試直前の基本事項の確認に適しています。
  • 30項目への対応ページを入れてありますので、確認したい内容が出てきたときに、その項目にアプローチしやすい構成にしてあります。

解答・解説

  • 1項目で見開き1ページの紙面展開で統一されており、見やすい作りになっています。
  • 本誌と同じようなイラストを使うなどして、練習・A問題・B問題の区別を分かりやすくしました。
  • 本誌の「例題」の解法同様に色マーカーを使ってあるので、本誌を見ながらの確認がしやすい構成にしてあります。
項目番号項目内容
1正の数・負の数(1)
2正の数・負の数(2)
3文字と式
41次方程式(1)
補強ゼミ1攻略! 間違えやすい1年の計算
チェック! 項目1~4
51次方程式(2)
6比例と反比例
7平面図形
8空間図形(1)
補強ゼミ2攻略! もっと詳しく! 作図の基本
チェック! 項目5~8
9空間図形(2)
10資料の活用
11式の計算
12連立方程式(1)
補強ゼミ3攻略! 間違えやすい2年の計算
チェック! 項目9~12
13連立方程式(2)
141次関数(1)
151次関数(2)
16平行線と角
補強ゼミ4攻略! 1次関数の利用
チェック! 項目13~16
17合同な図形
18三角形
19平行四辺形
20確率
補強ゼミ5攻略! もっと詳しく! 証明の書き方
チェック! 項目17~20
21乗法公式・因数分解
22平方根
項目番号項目内容
232次方程式
補強ゼミ6攻略! 間違えやすい3年の計算
チェック! 項目21~23
24関数y=ax2
25相似な図形(1)
26相似な図形(2)
補強ゼミ7攻略! 放物線と図形、 いろいろな関数
チェック! 項目24~26
27
28三平方の定理(1)
29三平方の定理(2)
30標本調査
補強ゼミ8攻略! 円と補助線
チェック! 項目27~30
特別研究活用力 全国学力調査対応問題
パワーアップ
入試対策
【よく出る入試の問1】1・2年の計算
【よく出る入試の問1】1・2年の基本
【よく出る入試の問1】3年の計算
【よく出る入試の問1】3年の基本
【実戦編】方程式の文章題
【実戦編】関数と図形の融合問題
【実戦編】動点と関数
【実戦編】証明問題
【実戦編】説明する問題
【実戦編】規則性の問題
【実戦編】資料の活用と確率
【実戦編】円と相似・三平方の定理
【実戦編】相似と三平方の定理
入試実戦テスト第一回
第二回
ファイナルチェック

理科

重要図解が一目で分かる!「解法のスキル」で典型入試の説き方を伝授!

理科の教科書「理科の整理と研究」

本誌

まとめ
  • 重要図版は大きく扱い、「point」のアイコンで重要度がひと目で分かります。
  • 実験・観察は「操作」「結果」「結論」を1つの図版内に収め、ポイントをしっかり押さえられます。
  • 「解法のスキル」コーナーでは、典型的な入試問題を掲載。解き方をビジュアルに解説します。
  • 「pick up」コーナーでは、本文内容をさらにくわしく図解しています。
A・B問題
  • 「基本を確認」コーナーでは、まとめページの「point」の図解、「重要」「公式」の囲みについて、必ず出題。最重要事項を再確認できます。
  • A問題は、まとめページの見出しや図版に対応しています。分からないときは、まとめページですぐ振り返ることができます。
  • B問題は、入試問題をもとに構成。まとめページの「解法のスキル」と同パターンの入試問題を収録しています。
補強ゼミ
  • 3~4項目ごとのスモールステップで、弱点補強と振り返り。豊富な問題量で入試の基礎力が身に付きます。
  • 攻略!...地層の広がり、電流と電圧、天体等、つまずきポイントをゼロから解説し、確実に理解させます。
  • チェック!...重要用語や計算練習をまとめて行い、知識の定着を図ります。
パワーアップ入試対策
  • 計算、グラフ、記述、作図のほか、入試によく出る「実験・観察の操作、指示薬の問題」「融合・活用の問題」の対策もできます。
ファイナルチェック
  • カラーになり、より見やすく、覚えやすくなりました。直前期の確認はこれでバッチリ。

解答・解説

  • A問題部分は縮小解答を採用し、より見やすくなりました。また、ポイント図解のコーナーを設け、理解をサポートします。
  • B問題はくわしい採点基準と別解で、自己採点しやすくなっています。
項目番号項目内容
1生物の観察と植物のつくり
2植物のはたらき
3植物のなかま
4観察・実験の基礎操作
補強ゼミ1攻略! 植物のつくりとはたらき
チェック! 項目1~4
5物質のすがた
6気体と水溶液
7光と音
8力と圧力
補強ゼミ2攻略! 光と像の作図
チェック! 項目5~8
9火山と地震
10地層と岩石
11化学変化と原子・分子
12化学変化と物質の質量
補強ゼミ3攻略! 地層の広がりと柱状図
チェック! 項目9~12
13生物と細胞、消化と吸収
14呼吸、血液の循環
15排出、感覚器官、行動のしくみ
16動物のなかま、進化
補強ゼミ4攻略! ヒトの体のつくりとはたらき
チェック! 項目13~16
17電流と電圧
18電流のはたらき
19気象観測、大気中の水蒸気
20大気と天気の変化
補強ゼミ5攻略! 電流と電圧の計算
チェック! 項目17~20
21化学変化とイオン
項目番号項目内容
22酸・アルカリ、中和と塩
23生物の成長とふえ方
補強ゼミ6攻略! イオン式、電離・中和の式
チェック! 項目21~23
24遺伝のきまり
25運動と力
26仕事とエネルギー
補強ゼミ7攻略! 運動とエネルギーの計算
チェック! 項目24~26
27天体の動き
28惑星と太陽系
29エネルギーの利用 / 科学技術と人間
30自然と人間
補強ゼミ8攻略! 地球と星の動き
チェック! 項目27~30
パワーアップ
入試対策
計算中心の問題(1)
計算中心の問題(2)
グラフ中心の問題(1)
グラフ中心の問題(2)
記述中心の問題(1)
記述中心の問題(2)
作図中心の問題(1)
作図中心の問題(2)
実験・観察の操作、指示薬の問題(1)
実験・観察の操作、指示薬の問題(2)
融合・活用の問題(1)
融合・活用の問題(2)
入試実戦テスト第一回
第二回
ファイナルチェック

英語

最新の出題傾向を徹底分析!重要項目を丁寧に解説!

英語の教科書「英語の整理と研究」

本誌

まとめ
  • 全30項目が3分割構成で、文法項目を細分化。
  • 図解中心の目で「見て」視覚的に理解できる解説。
  • チェック問題は解説部分の内容を理解できたかを確認する基本問題。全問題に日本語訳つき。
  • ページ右側のコラムには、基本事項の確認から発展内容まで、解説部分では収まらなかった内容が盛りだくさん。
  • 左ページ上部のイラストでは、各文法事項を含んだ会話表現を楽しく学習できます。
  • 右ページ上部には、各文法事項を含んだ偉人の名言や英語のことわざを詳しい解説つきで掲載。
A・B問題
  • A問題は、まとめページで学習した内容を確認する出題形式別の練習問題。「英作文にチャレンジ」では、ヒントつきの基礎的な和文英訳問題に挑戦できます。
  • B問題は、読解問題と英作文問題で構成。読解問題は、文章の長さが3段階。項目を追うごとにレベルアップ!英作文問題は、入試の出題形式に対応した問題も掲載。
補強ゼミ
  • 前半2ページは、絵や図を使って詳細な解説とともに関連項目や英語の重要ポイントをまとめて確認・復習できる攻略ページ。
  • 後半2ページは、項目ごとの問題→発展的な総合問題というステップアップ式の練習問題ページ。解答には対応するまとめページの該当箇所が示されているので、ふり返って何度もくり返し学習することで、実力アップが図れます。
パワーアップ入試対策
  • すべて実際の入試問題で構成。さまざまなパターンの「読解」「英作文」「リスニング」問題を豊富に掲載。
  • それぞれの形式ごとに、解き方のポイントをまとめてあるので、入試への実戦力を養うサポートもバッチリです。
  • 入試頻出の資料を使った読解(ビジュアル読解)問題は独立して特集。
入試実戦テスト
  • 全2回。入試問題に近い形式の大問4つの構成。2回とも最初の大問ではリスニング問題を出題。入試の形式に慣れ、実戦力アップを図れます。
ファイナルチェック
  • 基本例文一覧、重要単語、重要連語を掲載。重要単語・重要連語は、関連項目へのふり返り機能つき。

解答・解説

  • 答え合わせがしやすい1項目=2ページ構成。読解問題はすべて本文を掲載し、日本語訳を該当英文の下に表示してあるので、どの文がどんな意味か一目でわかります。

整研ノート(別冊)

  • 本誌と同じ1項目4ページ構成。
  • A問題には問題を解く上でのヒント、B問題には問題を解き終えてから確認する見直しポイントつき。
  • 各項目にある基本例文練習欄は、CDと合わせてディクテーションにもご使用いただけます。
項目番号項目内容
1be動詞(現在・過去)
2一般動詞(1)(現在)
3一般動詞(2)(過去)
4進行形
補強ゼミ1攻略! 動詞の種類と使い方
チェック! 項目1~4
5名詞/a、an、the
6代名詞
7形容詞
8副詞
補強ゼミ2攻略! 品詞の整理
チェック! 項目5~8
9前置詞
10命令文
11疑問詞を用いた疑問文
12いろいろな文の構造(1)
補強ゼミ3攻略! 疑問詞を用いた疑問文
チェック! 項目9~12
13未来の文
14助動詞
15不定詞(1)
16動名詞
補強ゼミ4攻略! 不定詞と動名詞
チェック! 項目13~16
17接続詞
18比較の文(1)
19比較の文(2)
20会話表現(1)
補強ゼミ5攻略! 比較の表現/会話表現
チェック! 項目17~20
21受け身の文
22現在完了(1)
項目番号項目内容
23現在完了(2)
補強ゼミ6攻略! いろいろな時制
チェック! 項目21~23
24不定詞(2)
25不定詞(3)
26会話表現(2)
補強ゼミ7攻略! ≪動詞+人+to ~≫
チェック! 項目24~26
27いろいろな文の構造(2)/特別な疑問文
28名詞を修飾する分詞
29関係代名詞(1)
30関係代名詞(2)
補強ゼミ8攻略! 後ろから名詞を修飾する形
チェック! 項目27~30
パワーアップ
入試対策
読解問題の攻略
読解問題(1)
読解問題(2)
ビジュアル読解問題の攻略
ビジュアル読解問題
英作文の攻略・英作文(1)
英作文の攻略・英作文(2)
英作文の攻略・英作文(3)
英作文の攻略・英作文(4)
リスニング問題の攻略
リスニング問題(1)
リスニング問題(2)
リスニング問題(3)
リスニング問題(4)
入試実戦テスト第一回
第二回
ファイナルチェック

付属教材のご案内

付属関連品もさらに充実!「整理と研究」付属商品ラインナップ

学習効果を高めるための、充実の付属教材。学校や生徒の実状を勘案し、選択できます。

理科の整研ノート

整研ノート

B5判/152~168ページ

「整理と研究」の学習をより確実に行うための付属ノート。1項目=4ページ構成で、本誌と同じレイアウトになっています。(国語は一部6ページ構成)
くり返し学習に最適です。

理科の整研シート

整研シート

A4判/32シート

「整理と研究」の学習をしっかりと定着させるための付属シート。 シートだから、学校の指導計画に則った活用ができ、学習の状況を把握できます。

プロモーション32

プロモーション32

A5判/32回

「整理と研究」の学習を日常的に確認し、促進することができる付属テスト。生徒の課題発見にも役立ちます。

プロモーション5

プロモーション5

B4判/5回

中学3年間の総仕上げ問題。各回は、「整理と研究」の学習進度に合わせて使用することができ、学習状況の確認と促進に最適です。

定着確認問題

定着確認問題

A4判/8回

中学3年で実施する総合創作問題。出題範囲は30の項目を基本としてあるので、「整理と研究」の学習の進捗状況に合わせて実施すると効果的です。